トレスホームズ 信州黒姫山のふもと便り

treshomes.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

建築物を巡る旅

梅雨の晴れ間をねらって、小旅行に度々出かけています。
たまたま古き時代の建築物をめぐる旅になりました。

メガネ橋 旧信越本線 碓井峠 アーチ橋 
b0129758_17112193.jpg

   碓井峠鉄道文化むらから旧信越本線を利用した2.9Kmのトロッコ電車に乗ります。
   日帰り温泉施設「峠の湯」下車。
   そこから20分ほど散策すると、このメガネ橋の上を歩くことになります。
   この写真の景色を見るには旧国道18線を走ります。昭和25年築。
   この橋の上をその昔は蒸気機関車が煙をもくもく吐きながら、急勾配の碓井峠を上ったのでしょう。
鉄っちゃんには、あこがれの景色ではないでしょうか。

旧三笠ホテル 軽井沢
b0129758_17124761.jpg

    軽井沢の別荘地に建つ旧三笠ホテル。設計・施工が日本人による明治後期の純西洋風木造ホテルです。重要文化財に指定されています。
    見学料をとられるので、残念ながら中には入りませんでした。木漏れ日の中に美しい姿をみせています。その昔は高貴な方々が泊まったのでしょう。

飛騨高山 古い町並み 国選定重要伝統的建造物群
b0129758_17133579.jpg

    城下町の古い町並み そのままに保存されています。
    観光客相手の喫茶店、酒屋、雑貨店も並んでいますが、中には産婦人科、歯医者さん、設計事務所等もこの町並みにあってビックリしました。
    高山といえば、高山祭りの屋台が有名ですが、屋台会館を見学して、屋台の匠の技には感心しました。豪華絢爛の屋台が各地区に23台あるそうです。
    この山間深いこの地で、よくこれだけの財力、技術があったものだと、先人の偉業に感動しました。

合掌造り 白川郷 世界遺産
b0129758_1724248.jpg


    世界遺産にも認定されている合掌造り 白川郷 
    観光地として、合掌造りの家が残されているだけかと思っていたのですが、実際観光業ではないおの方々の家もあってビックリしました。観光客がぞろぞろ歩いているのですから、お住みになっている人達は落ち着かないだろうなああ・・・と心配してしまいました。
    5階建になっているそうです。やはり見学料がとられるので中には入りませんでしたが、きっとすばらしい梁がめぐらせてあるのでしょうね。
雪深いこの地にあった形を求めて合掌造りになったのでしょう。それにしても窓部分が障子だけで、見る限り雨戸の戸袋もなく、大雨のときはどうするのだろう? 冬は囲ってしまうのかなあ?でもそうしたら真っ暗だよね?・・・疑問です。
きっと見学したら説明があるのでしょう。民宿もあるので、都会の人にはとってもめずらしい体験になるのでしょうね。 
 
   昔の方々の技術に感心することしきりの旅でした。            築田
 
[PR]
by treshomes | 2010-06-25 17:27 | 季節便り | Comments(0)
line

自然素材+ゼロエネルギーな 「シンプルだけど温かみを感じられる家」をテーマに家づくりしているトレスホームズ株式会社です。


by treshomes
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31