トレスホームズ 信州黒姫山のふもと便り

treshomes.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

住宅瑕疵担保履行法

先日 国土交通省主催の「住宅瑕疵担保履行法」実務解説のセミナーへ社長と行って参りました。
「住宅瑕疵担保履行法」て何????

2000年に新築住宅の売主、請負人に対して、構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分について、10年間の瑕疵担保責任を義務付けた「住宅品質確保法」という法律ができました。
ところが、2005年 構造計算書偽装問題発覚 いわゆる姉歯事件がありました。
せっかく手に入れた住宅が欠陥住宅だった・・・では法律もあるのだから、売主、請負人はきちんとなおしてよ・・・と言ったところ、会社自体が倒産してしまい、結局消費者が泣き寝入りをせざる終えない事態になったという事件です。

そこで、国は消費者を守るため、平成21年10月1日より引渡しする物件については、大金を供託するか、1軒ごとに保険をかけるかを、新築住宅の売主、請負人に義務を負わせるように法律を定めました。

トレスホームズでは、1軒ごとに保険をかけます。保険をかけるのも、国が定めた5つの保険法人から選んで保険をかけます。これによって、お家の存続自体があやぶまれる大きな瑕疵(キズ)、雨水の浸入があった場合の保証、会社の倒産があった場合の保証がされることになり、お施主様にとっては、安心の制度となります。

更に供託金を納めるのではなく保険をかける場合は、基礎工事完了時、躯体工事完了時に保険法人の現場調査が入りますので、お施主様にとってはより安心!です。

b0129758_15181869.jpg

セミナーは会場を変更するほどのたくさんの人が集まり、盛況でした。これから実務が始まりますので、手続き等仕事は増えるわけですが、これもお施主様が一生のうちの一番高いお買い物を安心してできるよう、ご満足いただけるよう、がんばります。

法律のお話しですので硬くなってしまいましたが、ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。                                                             築田
[PR]
by TRESHOMES | 2009-03-25 15:20 | 別荘新築工事 | Comments(0)

信濃町 タングラムからの眺め

土曜日 雨が降ったり、風が強く荒れ模様のお天気のなか、長野市からY様ご夫婦が初めてお打合せに信濃町に来てくださいました。夕方からは冷たい雪風のなか、信濃町の完成物件を何件か見ていただき、たいへんありがとうございました。お家にたいする色々な思いのお話も聞けて、参考になりました。これからプラン作成になりますが、気にいっていただけるプランになるよう、社長はじめ、知恵をだしあってがんばりたいと思います。
楽しみにお待ちください。

 日曜日はうってかわってお天気になり、育成会の親子スキーにタングラムに行ってきました。
b0129758_1734327.jpg


b0129758_17343735.jpg

どうです。この景色!山なみを見渡せることができました。あまりにも天気が良すぎて画面が見えなくて、いい写真ではなくてごめんなさい。前方に並んでいるのが、明日卒業式を迎える古海小学校6年のうち、男子5人です。6年生全員で8名です。都会の方にとってはびっくりする人数でしょ。今は全校18名ですが、4月からは全校9名になってしまします。さみしいかぎりです。
 前方に並んでいた男の子たちは「競争だー!!」と言って、あっという間に姿を消しました。年1回スキーの母はマイペースで降りていきました。10回はリフトに乗ったでしょうか。これ以上滑るとこれは、せっかくの卒業式にハイヒールを履いても、筋肉通でガニマタになりそうなので、早めにお茶にしました。夜はふともも前面とふくらはぎに湿布のお手当てをして休みました。笑!
                                    築田
[PR]
by treshomes | 2009-03-16 17:39 | 季節便り | Comments(0)

キッチン編~その③~

先週信濃町では信濃町地域振興商品券が発行されました。昨今新聞でも各市町村が発行していて、話題になっていますよね。プレミアム分をつけるから地元でお買い物しましょう!という商品券です。                                    
このプレミアム分 信濃町は30%ということで、全国でもかなり高いそうです。最高10セットまで買えるのですが、5万円払って6万5千円分のお買い物ができます。プラス1万5千円は魅力ですよねえ!家計を預かる主婦としましては大助かりです。

そんな忙しい主婦が働く場所 キッチンはお家のプランのなかでも重要な場所。これまで輸入キャビネットの魅力をお伝えしてきましたが、正直使い勝手をいうと、国産は実に主婦に優しいアイテムがいっぱいです。今 シンク、ガス台下のキャビネットも主流は観音開きの扉ではなく引出式ですよね。奥の物を出すのにも腰をかがめる必要がなく便利です。
昨年実家を新築しましたが、私が母のために選んだのは国産サンウェーブシステムキッチンです。
b0129758_14413111.jpg

シンクの扉にはレードル類のポケットもあり、使いやすく、サット拭けばきれいになる抗菌仕様も魅力です。
b0129758_1442234.jpg


アメリカのキャビネットは素材としての魅力はかなり大きいですが、使い勝手については奥様の創意工夫が必要かも。
ですが、コーナー部分のこのキャビネッットは調味料置きとしてとっても便利です。
b0129758_144414.jpg

また、引出もかなり丈夫にできています。我が家では普段使いの食器を入れてありますがかなりの重量に耐えています。
b0129758_14443051.jpg

今は木製キャビネット扉の質感をいかしながら、国産の便利さをそなえた引出タイプのキッチンキャビネットを製作しているところもあります。ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。
                                                            築田
[PR]
by treshomes | 2009-03-10 14:48 | 別荘新築工事 | Comments(0)
line

自然素材+ゼロエネルギーな 「シンプルだけど温かみを感じられる家」をテーマに家づくりしているトレスホームズ株式会社です。


by treshomes
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31